私たち株式会社エム・エー・フジタは静岡県内中心に総合設備メンテナンス・設備工事業を行っております。

総合設備メンテナンス 株式会社エム・エー・フジタ
設備工事業務
3つのメリット 何もしないて”無駄”してませんか? 適正なメンテナンスは総合的なコスト削減になります。 会社のイメージ向上 清潔に保つと、イメージを向上させ、お客様にとって精神衛生の向上につながります。 建物自体のコスト削減 定期的なメンテナンスにより経年や使用による傷みを抑え、ムダな費用を削減することができます。 ランニングコストの削減 設備のエネルギー効率を高め、設備自体の寿命も延ばすことができ、総合的なコスト削減ができます。
空調設備メンテナンス(保守・管理・緊急対応)
定期的な点検により、大切な財産を守ります
当社では快適な生活環境達成のため、豊富な経験と知識を伴ったスタッフが定期点検を行いトラブルを未然に防ぎ機器の寿命を伸ばす管理を行います。
また、建物の仕様用途に合ったプランニングを行い、アドバイザーとしての役割も果たします。
空冷式・水冷式チラーユニット点検及び修理・整備

 
空冷式・ガスヒートポンプ式エアコン点検及び修理・整備
給排気送風機点検及び修理・設備
冷温水・冷却水ポンプ点検及び修理・整備
クーリングタワー点検及び修理・整備
エアハンドリングユニット点検及び整備・修理
ボイラー設備点検・整備・修理

 
換気設備(全熱交換器・スクラバーユニット)等
点検・整備・修理
ファンコイルユニット点検・整備・修理
フロン排出抑制法に関する点検
平成27年4月1日より、オゾン層保護及び地球温暖化防止を目的とした業務用冷凍空調機器の点検実施が義務付けられました。
管理者様にもとめられる簡易定期点検(全ての業務用冷凍空調機器)の代行業務、専門知識を有する者が行う定期点検(一定規模以上の業務用冷凍空調機器が対象)を、弊社の資格を有するスタッフがお伺いし、環境保護に努めます。
空調設備設計施工
利用者の安全と健康を第一に考えたサービス
経年した各種設備は、故障が多いだけでなく、必要以上に電気代等のとコストもかかっているケースも少なくありません。当社では各種設備の使用状況や使用電力の分析などを行い、省エネルギー化を基本としたリニューアル施工をご提案いたします。
空調設備設計施工
建築基準法に基づいた制度で、建物や昇降機等をいつまでも安全に使用するために、多くの人が利用する建築物の設備や昇降機・遊戯施設を対象に、専門的な知識をもったスタッフが定期的な検査(機械換気設備・排煙設備・非常用の照明装置・給排水設備等)を実施し、その結果を報告書としご報告いたします。
建築設備定期検査(1年/1回)
換気設備検査
室内環境を常に快適な状態に保つために、換気扇に油汚れや給気口が塞がれていないかなど、換気量不足がないか、換気扇やレンジフードの風量、運転状況などを検査します。
非常用照明設備検査
火災や地震などの非常時の際に、停電した場合でも非常照明設備が必要な照度を維持し、避難を安全に行えるよう、照度測定や電源の性能、外観などを検査します。
排煙設備検査
機械排煙設備や自然排煙設備など、火災時に発生する有毒な煙や熱から、避難経路を確保するための設備の防煙区画、排煙口・排煙窓の開閉、手動解放装置作動・排煙機の作動状況などを検査します。
給排水設備検査
日常生活で欠かせない水(飲料水)や、使用した水やお湯などを排水する配管、器具などの装置を維持いたします。
特殊建築物等調査・建築設備定期検査
特殊建築物等の、敷地の状況や、構造体や落下危険物の状況、耐火構造、避難施設等の状況、採光、換気設備の設置状況などを定期的に専門スタッフによって調査いたします。
早期に不具合やその兆候を発見し、早期対応の足がかりとなります。その結果を報告書としご報告いたします。 
特殊建築物等調査(2年/1回)
敷地調査
敷地の地盤沈下・敷地内排水・擁壁・がけ等の現況及び維持状況の調査
一般構造の調査
採光に有効な開口部の状況、換気設備の設置状況、吹付け石綿等の状況の調査
構造強度の調査
基礎・土台・柱・梁・壁・天井・外壁・屋外設置機器等の欠損・劣化・緊結状況等の現状調査及び塀・工作物等(独立看板等)の設置状況・劣化等の現況調査
耐火構造等の調査
外壁・屋根・開口部・内装仕上げ等の耐火・防火性能の確認及び防火区画の状況並びに、防火設備(扉・シャッター等)の設置・維持管理・点検状況等の調査
避難施設等の調査
避難通路・空地・出入口・廊下・バルコニー・避難器具・非常用進入口等の設置と維持管理の状況及び排煙設備・非常用照明装置・非常用昇降機の設置と維持管理の状況調査
空調設備設計施工
利用者の安全と健康を第一に考えたサービス
清潔な水(飲料水)は、人(すべての生物)の生命・健康保持の源泉です。
飲料水の給水管理が、水道法やビル衛生管理法をはじめ、各種の関係法令(都道府県市の条例を含む。)に基づいた厳しい規制がなされています。それらの規制に基づき当社では常に専門的な知識と技術力の育成に力を入れ、利用者の安全と健康を第一に考えた高品質な清掃を実現します。
貯水槽(飲料水・湧水・雑排水)清掃及び消毒
ストレージタンク清掃及び整備
給水加圧ポンプ点検及び整備
排水管高圧洗浄
油水分離槽清掃
Copyright(c)2008. M.A.Fujita All Right Reserved.